ブックタイトルハウジングライフ南部2月号

ページ
39/44

このページは ハウジングライフ南部2月号 の電子ブックに掲載されている39ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play
  • Available on the Windows Store

概要

ハウジングライフ南部2月号

おばちゃんもピン~きりまで?!通勤電車のN駅は無人駅です。下り、青森駅行きの停車位置は直ぐそこ目の前に停まります。某日、朝、電車はすでに入線し「ピ~~~ッ」と出発の合図と同時に『ハ~イ乗ります…のります!!』可愛い女性車掌さん「乗りますか?…のります…!!」『ハイ…ハイ』と手を挙げストップのジェスチャー。自転車にしっかりカギをかけ、声高に『スミマセン~フッ!!』やれやれセーフ。こんな事ではいけない、迷惑乗車も甚だしい、まったくもって恥ずかしいことで…。と思ったのも束の間、同じ週に2度目の失態?…この時も幸いなことに女性車掌さんでセーフ!!。おかしい、My時計が狂ってしまったの…??覚悟を決めて早めに家を出たはず?が、なんでこうなるの、しかも2度もである。歳と共に何事もスロー、スロー…それで困っているのが現実であります。冬は特にそうです。装飾品でこの身を飾る訳でも何でもないのです。ただ着替えをし、コートの内にスカーフ、外にマフラー、そして手袋と付属が多過ぎ…もっと時間を食うのが「靴」である。このブーツ、いちいち靴ベラがないと履けないときてる!?当然のことながら長~い靴ひもを結ぶ…あぁ面倒くさい!?そんなこんなで5分早め、7:02~03には家を出るべきが…この皿1枚…あと茶碗1個位は洗えそうと、やっちゃうとあっという間に1分…2分と…?あぁ小走りすれども!?。私のファイトも風前の灯火??。さて、JR職員も女性が目立ってきました。「若いって素晴らしい」とつくづく思うのです!!これがなかなか新鮮!!女性車掌さんの車内放送が、今の所アクセントに何の癖もなく非常に聞きやすく、もちろん滑舌がいい!!。ベテランのおじさん車掌は、変に癖が付き変に間延びさせる「次は~~〇〇駅に~~停まりま~~す!!」これ位だとまだいいとして…悪天候でもないのに電車に遅れが出ると説明が下手??悪い滑舌で「遅れて申し訳ありません」を繰り返すだけで肝心要なことがさっぱり伝わってこないのです??。私の記憶によると昨冬は大幅の遅れもなく比較的順調に運行して助かりましたが…はたして今冬はいかに??んー気になるけど刺されればまいネェの~あんまり人のことジロジロ見ない方がいいヨ気付けて!!電車の客も十人十色!!目の前に老人や子供が立っていようとお構いなし、荷物を座席に置いたまま、自分の膝の上に寄せようともしない!?。ある時、それを見かねた人が「アナタはその荷物の分もお金を払ったのですか?」「エッ…それは…」「払ってないのだったらどかしなさいよ。マナーを守りましょうってポスターにも書いてあるでしょう!!」と…オ~なんてスゴ~イ、この人“正義の味方!!”。座席は一人分位づつ凹凸が付いていて、丁度そこにかけられるように区切りがついているのですが、気付かない人もいて、半端くさく座るとあと一人や二人は詰められるのにと思ってはみても『もう少しそこ詰めて下さい…』たかがこれしきの事も言えないのです。中にはウォークマンから音の漏れてる人も…あぁ一言注意しようかと悩ましく思う時も!?しかしある日、離れてる席からオバちゃんが若者にツカツカ寄り、小さめな声で「音…もれてる…」「はぁ~ん??」と若者。「だから、さっきから音が漏れ2019年元旦ていてうるさい…小さくしなさい…」と大声で言うだけ言って立ち去ったのでした。あぁこれは痛快!!あのオバちゃん良い度胸たいしたものです。実は私、そう言う気になる人を注意出来ない分、ジーッと見る癖があるらしく、オシマイの妹から「そういう人をジーッと見ない事…注意なんかしない事、今時の人は何するか分からない恐い人が多い世の中だから…」と強く念押…!!。目力の弱い私にブレーキをかけているんです!!…そうなんです、姉の私より妹が断然強いんです!?。思慮深いのです!?。さて他国と比較してもしょうがない事ですが、中国で「覇座(はざ)」という言葉があるそうです。なんでも他人の座席に座って譲らない客を指すとか…これは真っ青な驚き!?。その中国の重慶市で10月某日、路線バスが転落し、多数の犠牲者が出たというニュース。車載カメラの映像に映っていたのが、女性(オバちゃん風)の乗客が降車場所を乗り過ごし、運転手にバス停以外で降ろせと口論になり、あの大惨事に…。これは勇気とは言わない、身勝手なオバちゃんパワー??平成30年最後の最後に迷惑をかけまくりました…JR改札口で定期券を取り出した時に、N本店のポイントカードがビュ~ンと手裏剣のように飛んで行ったー。朝のピーク時、私はそのまま放置。後日そのポイントカードは青森警察署に届けられ…警察署で書類を書き、いらないと思ったカードが戻ってきました!!皆さんホントにご親切!!たかがポイントカードされどたったこんだけの事に何人もの人に…ごめんなさい!!自宅に連絡が入り連れ合いにバレ、こっぴどく怒られ…『シュ~ン!!』それでも平成31年最後の1月がやってきます!!平和で災害のない穏やかな年になりますように!!アッ~今、何か飛んで行きましたヨ??アッ…捜さなくて大丈夫ですか?ハウジングライフ南部2019.02 Vol.19637